デンタルフロスのオカムラ(OKAMURA)|高品質な歯ブラシ・歯間ブラシの製造・販売も行う、デンタルフロス関連製品の総合商社

Cooperation

コラムCOLUMN

2018.01.26

虫歯になりたくない!そんな人に最適なマウスウォッシュの選び方

 

虫歯予防や歯周病予防に欠かせないオーラルケアアイテムと言えば、

  • 歯ブラシ
  • デンタルフロス
  • マウスウォッシュ

上記の3種類が思い浮かびますよね。

ただマウスウォッシュに関しては「とりあえずスッキリすればOK」「好みの味だからOK」と、特にこだわらず使われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

また、ひと口にマウスウォッシュといっても、配合されている成分によって様々な効果がうたわれています。

歯垢の除去、口臭予防、歯を白くする……など様々なメリットがパッケージに書かれており、結局のところどのマウスウォッシュが虫歯・歯周病の予防に効果が高いのか、なかなか判別しにくいです。

そこで今回は、マウスウォッシュの役割の原点に返り、虫歯・歯周病予防のために本当にいいマウスウォッシュの選び方について解説していきます。

 

 

マウスウォッシュの本来の役割であるコーディング効果が高いマウスウォッシュを選ぼう

まず忘れてはいけないのは、マウスウォッシュの本来の役割についてです。

マウスウォッシュはもともと、歯を白くするためや歯垢を溶かして除去するためではなく、歯の表面のエナメル質をコーディングして、歯周病菌から守るために使われてきました。

ですから、他に様々な効果があったとしても、歯のコーティングの効果を1番にうたったものが、マウスウォッシュとして優れていて、虫歯や歯周病予防の効果が高いと考えられるのです。

 

※Amazonよりスクリーンショット

 

 

例えば、写真はAmazonでも販売されているライオンのマウスウォッシュ(デンタルリンス)です。

“朝まで抗菌コート”とうたわれており、マウスウォッシュ本来の役割を果たす、虫歯・歯周病の予防には適した、マウスウォッシュの一例だと言えます。

 

歯の表面のエナメル質をコーディングし、守ることの重要さについては、下記記事で詳しく解説しておりますので、合わせてご覧ください!

PAGE TOP