デンタルフロスのオカムラ(OKAMURA)|高品質な歯ブラシ・歯間ブラシの製造・販売も行う、デンタルフロス関連製品の総合商社

Cooperation

コラムCOLUMN

2018.05.01

オカムラの『ASOBY』| 自由におしゃれな歯ブラシが作れる

アソビ―

 

「おしゃれなオリジナルデザインの歯ブラシを作りたい!」という企業の担当者様にぜひ注目していただきたい、オカムラの歯ブラシのラインアップの1つである、『ASOBY(アソビ―)』を紹介します。

 

『ASOBY』とは?

 

オカムラの『ASOBY(アソビ―)』は、自由でオシャレな歯ブラシを作ることができる、画期的なブランドです。

 

当社オリジナルのデザインを100数種類用意しているほか、お客様オリジナルのデザインを、ベーシックな歯ブラシにプリントできるという特長があります。

 

『ASOBY』のハンドル(持ち手)の形はベーシックなので、オールマイティに使いやすい歯ブラシだと言えます。

 

また、ブラシの種類は、毛先を丸くカットして歯茎を傷つけにくい平切タイプと、歯間部の歯垢を取ることに優れた先細タイプの2種類からお選びいただけます。

 

フルカラープリントで幅広いデザインを表現できる

 

これまでにあった、歯ブラシへのプリント方法では、表現できる色の数が限られていました。

そのため、せっかくオリジナルのデザインを考えても、微妙な色合いを表現しにくいというデメリットがあったのです。

 

しかし、『ASOBY』はフルカラープリントに対応しています。

 

繊細なグラデーションカラーなど、あらゆる色を表現できますので、従来のオリジナル歯ブラシよりもずっと、イメージ通りのオシャレな歯ブラシを作りやすくなりました!

 

ブランドロゴを鮮明にプリントした歯ブラシをノベルティとして配布したり、参列者の名前を入れた歯ブラシを記念品として配布したり、『ASOBY』の活かし方は様々です。

 

小ロット生産でもコストパフォーマンスがいい

先述したように、おしゃれなオリジナル歯ブラシを作るシステム自体は、従来からあります。

 

それは、1つの版を作り、歯ブラシに転写していくというシステムでした。

しかしこの方法で歯ブラシを作る場合、まずは転写のもととなる版を作る必要があるので、小ロット数での生産になると、採算が取りにくいというデメリットがあるのです。

 

一方、『ASOBY』の場合は、デザインを歯ブラシにプリントするシステムが従来とは違います。

従来のプリント方法で必要だった、版を作らないプリント方法なので、小ロット生産でも採算がとりやすくなりました。

 

『ASOBY』のオススメポイントまとめ

  • オカムラのオリジナルデザインを100数種類用意
  • フルカラープリントで幅広いデザインの表現が可能
  • 生産コストパフォーマンスが良い

 

以上、オカムラのおしゃれな歯ブラシ『ASOBY』についてお伝えしました。

オカムラの『ASOBY』の商品ページはコチラ!

 

『ASOBY』について不明点や気になるところがある場合は、オカムラまでお気軽にお問い合わせください!

PAGE TOP