デンタルフロスのオカムラ(OKAMURA)|高品質な歯ブラシ・歯間ブラシの製造・販売も行う、デンタルフロス関連製品の総合商社

Cooperation

コラムCOLUMN

2018.08.29

歯ブラシもユニバーサルデザインの時代!「LOHACO Lifestyle Oral Care 歯ブラシ」

LOHACO歯ブラシイメージ1

引用:https://lohaco.jp/product/2513041/

 

ユニバーサルデザインとは、”すべての人に使いやすいデザイン”のことを指します。

 

バリアフリーに関連するところでよく使われる言葉ですが、毎日使う歯ブラシに関しても、ユニバーサルデザインが注目されつつあります。

 

今回は、歯科医と協力して開発された、新しいユニバーサルデザイン歯ブラシ「LOHACO Lifestyle Oral Care 歯ブラシ」の特長をご紹介します。

 

ユニバーサルデザイン「LOHACO Lifestyle Oral Care 歯ブラシ」の3つの特長

ユニバーサルデザインの歯ブラシ「LOHACO Lifestyle Oral Care 歯ブラシ」には、いくつもの強みがあります。

その中でも特に魅力的なポイントを、いくつかピックアップします。

 

  1. お口が小さい方でも磨きやすいコンパクトヘッド
  2. しっかり握りやすいラバー素材・八角形のグリップ
  3. 歯茎を傷つけにくい柔らかい素材の毛先

 

1.お口が小さい方でも磨きやすいコンパクトヘッド

お口の中の大きさには、意外と個人差があります。特に、女性や子どものお口は小さいです。

 

お口が小さい方にとっては、ふつうサイズのヘッドでも大きく感じ、磨き心地に物足りなさを感じるものです。

 

「LOHACO Lifestyle Oral Care 歯ブラシ」は、コンパクトヘッド・超コンパクトヘッドの2種類があり、お口が小さい方でも動かしやすいように設計された歯ブラシです。

 

小さいヘッドの歯ブラシを細やかに動かすことで、歯垢をしっかり落とすことができます。

 

2.しっかり握りやすいラバー素材・八角形のグリップ

LOHACO歯ブラシイメージ2-min

引用:https://lohaco.jp/event/lifestyle_oralcare/

 

ユニバーサルデザイン「LOHACO Lifestyle Oral Care 歯ブラシ」のグリップは、すべりにくいラバー素材で作られています。

 

また、グリップの形状が八角形となっていることも、一般的な歯ブラシとは違う点です。

 

ラバー素材かつ八角形の歯ブラシは、軽い力でも握りやすく、どんな角度でも持ち手を安定させやすいことがメリットです。

 

「丁寧なブラッシングを行いたい!」という方にピッタリの歯ブラシと言えます。

 

3.歯茎を傷つけにくい柔らかい素材の毛先

「LOHACO Lifestyle Oral Care 歯ブラシ」に使用されている毛先は、PBT(ポリブチレンテレフタレート)という素材で作られています。

 

PBTは、一般的な歯ブラシに使われる毛先の素材よりもやわらかく、コシがある素材のため、歯茎を傷つけにくいです。

 

普通の歯ブラシを使用する時、歯茎に毛先が当たると痛いと感じる方が、快適にオーラルケアをしてもらえるように、PBTが採用されました。

 

歯茎に当てても痛く感じにくいので、歯肉を強くするための歯肉マッサージを習慣づけたいという方にも、適しています。

 

すべての人のための歯ブラシで健康な歯と歯茎を保とう

以上、すべての人のためのユニバーサルデザイン歯ブラシ「LOHACO Lifestyle Oral Care 歯ブラシ」の特長をお伝えしました。

 

どんな方でも使いやすいように研究・開発された「LOHACO Lifestyle Oral Care 歯ブラシ」で、歯垢をしっかり取り、虫歯や歯周病を予防しましょう。

 

「LOHACO Lifestyle Oral Care 歯ブラシ」はカラーもオシャレですので、気になった方はぜひ以下のサイトから、「LOHACO Lifestyle Oral Care 歯ブラシ」の情報をご確認ください。

⇒ LOHACO ライフスタイル オーラルケア

PAGE TOP