デンタルフロスのオカムラ(OKAMURA)|高品質な歯ブラシ・歯間ブラシの製造・販売も行う、デンタルフロス関連製品の総合商社

Cooperation

コラムCOLUMN

2019.04.16

歯が白いとモテる理由とは?ホワイトニングの方法を解説

白い歯はモテる

近年、TVでよく目にする芸能人たちが、歯のホワイトニングをするようになったことがきっかけで、わたしたちの間でもホワイトニングへの意識が高まっています。

 

「歯が白いとモテる」というイメージを連想させますが、いったいその理由は何なのでしょうか?

 

今回は歯が白いとモテる理由と、ホワイトニングの方法について解説します。

 

歯が白いとモテると言われる、その理由とは?

歯が白いとモテる一番大きな理由は、その人の印象や雰囲気がよく見えることです。

歯が白いと、下記のような印象を持ってもらうことができます。

 

  1. 清潔感がある
  2. 自信がある
  3. 優しそう
  4. 笑顔が素敵

 

歯が白いと人から好まれる印象を与えることができ、モテるにつながると考えられます。

 

もうひとつ、人が自覚していない心理として、「歯が白いとあらゆることに対して意識が高い」と感じていることもモテる要因でしょう。

 

歯が白いひとは、一般的に美容への意識や、仕事に対するモチベーションが高い傾向があり、そういった「その他のモテる要素も歯が白い人にはあるのでは」という深層心理も働いてモテている可能性があります。

 

ホワイトニングの方法を解説

ホワイトニング

それでは、モテやすい印象をつくる歯のホワイトニングニングとは、どのようなものなのでしょうか?

 

ホワイトニングとは広義では「歯を白くする」という意味がありますが、狭義として最近では、主に歯科医院で専用の薬を使い色素を分解して歯の色を白くする手法のことをホワイトニングと呼ぶようになりました。

 

危険性が指摘されることがあるため、主流ではありませんが、自宅で行うホワイトニングキッドもあります。

日本でホワイトニングを受けるには、歯科医院を受診することをおすすめします。

 

広義のホワイトニングでは、歯科医院で行う歯のクリーニングや、市販の専用歯磨き粉など、歯の表面を研磨して削ることで白さを出す方法もあります。

 

ただし、研磨系のグッズは、使用しすぎると歯を削りすぎてしまうリスクがあるので用法を守って使用することが重要です。

 

⇒関連記事:ホワイトニング用のデンタルフロスに歯を白くする効果はある?

 

まとめ

歯が白ければ必ずモテるというわけではないですが、好ましい印象を与えやすいのは確かです。

 

歯科医院やグッズでホワイトニングをする方法はありますが、黄ばんでしまった歯を白くするには手間や費用が必要です。

 

黄ばみの原因となる、着色汚れや、歯垢の取り残しを防ぐために、まずは毎日のオーラルケアを行いましょう!

 

 

デンタルフロスなどオーラルケア商品のことならオカムラまで!

 

 

PAGE TOP