デンタルフロスのオカムラ(OKAMURA)|高品質な歯ブラシ・歯間ブラシの製造・販売も行う、デンタルフロス関連製品の総合商社

Cooperation

コラムCOLUMN

2019.05.16

80歳で歯は20本以上残せる|8020(ハチマルニイマル)達成者は2人に1人以上へ

8020

8020(ハチマルニイマル)運動とは、1989年に当時の厚生省と日本医師会が提唱しはじめた「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という運動で、生涯にわたり自分の歯でものを噛むことができるよう推進するものです。

 

8020運動を提唱しはじめた当初は、80歳で歯が20本残っている人の割合は、10人に1人にも満たない状況でしたが、2016年に厚生労働省が行った調査によると、2人に1人以上が8020を達成していることがわかりました。

 

今回は、そもそも加齢によりなぜ歯が抜けるのかと、どうすれば80歳で20本以上歯を残すことができるのかお伝えします。

 

 

歯はなぜ抜けはじめるの?

歯 抜ける

 

人間の歯は親知らずを含めて合計で32本あり、日本人の歯は60代から徐々に抜けはじめるといわれています。

 

ただ、口腔環境の違いによって、40代から抜けはじめる人もいれば、70代まで抜けない人もいるなど、人それぞれで歯が抜けはじめるタイミングには差があるようです。

 

老化に伴い、歯が抜けていくイメージがありますが、歯が抜ける原因自体は加齢そのものではなく大きな原因は下記2つといわれています。

  • 歯周病の進行
  • 虫歯

2005年に実施された全国抜歯原因調査によると、歯が失われる原因の約4割は歯周病であり、約3割は虫歯(虫歯由来の破折も加えると4割近く)であることがわかっています。

 

一般的に、歯が失われはじめる場所は奥歯が多く、上よりも下の歯から失う人が多いようです。

 

また、若いうちは虫歯によって失われる割合が高いのに対し、年齢を重ねるごとに歯周病が悪化し45歳以降は歯周病による抜歯の割合が高くなります。

 

歯の喪失は、「加齢により自然に抜けていく」というイメージがありますが、実際は虫歯と歯周病の進行により歯を失う人が大半で、抜歯のほとんどは歯科医院の処置によるものなのです。

 

 

なぜ80歳で20本以上歯が残っている人が増加したのか

 

冒頭でも話をしましたが、2016年に厚生労働省が行った調査によると、80歳で20本以上の歯が残っている人の割合は51.2%を達成し、日本人の2人に1人は80歳で20本以上歯が残っているといえます。

 

8020運動をはじめた当初は達成者が10%程度であったことから、80歳での歯の残存数が劇的に増加していることがわかりますが、なぜ80歳で20本以上歯が残っている人の割合が増加したのでしょうか?

 

そもそも、日本はオーラルケアへの意識や文化が後進国といわれており、ドイツ、スイス、スウェーデンなどのオーラルケア先進国に比べると歯の残存率が未だに低いのが現状です。

 

そんな日本人のオーラルケアへの意識が、8020運動の周知も助けとなり徐々に向上してきており、1日2回以上の歯磨きが定着しつつあるのが一番の要因と思われています。

 

その他、デンタルフロスおよびマウスウォッシュの普及や、歯の健康を意識した飴やガムなどの食品が市場に出てきたことも、日本人の歯の残存率上昇を助けていると考えられます。

 

 

80歳で20本以上歯を残すためには

歯 健康的

 

そうはいっても、未だに80歳で半数の人は20本以上の歯が残っておらず、食事の際に健康的な自分の歯で食事ができていないのが現状です。

私たちが8020を達成するためには、虫歯を減らし歯周病を進行させないようオーラルケアを行うことが重要となります。

毎食後に下記の流れで、オーラルケアを実施するとよいでしょう。

  • 歯磨き
  • デンタルフロスによる歯冠清掃
  • マウスウォッシュ

なお、歯の根元や歯茎で、虫歯の原因菌の増殖を防ぐために、できるだけ早い年齢から家庭内でのオーラルケアを実施することが、歯の残存率を上げるために効果的です。

また、定期的に歯科医院で検診を受け、歯のクリーニングなども併せて実施するとより有効的でしょう。

 

 

まとめ

 

80歳になっても20本以上の歯を残存させ、健康的な自分の歯で食事をするためには、若いうちから虫歯と歯周病を防ぐためのオーラルケアを徹底することが大切です。

 

8020達成者が増えているとはいえ、日本はまだまだオーラルケアへの意識は低いと言われているので、毎食後の歯磨きに加え、+αでオーラルケアを実施しましょう。

 

⇒ 歯ブラシに+αで使用したいデンタルフロスのことならオカムラまで

PAGE TOP