デンタルフロスのオカムラ(OKAMURA)|高品質な歯ブラシ・歯間ブラシの製造・販売も行う、デンタルフロス関連製品の総合商社

Cooperation

コラムCOLUMN

2016.06.27

口臭を一時的に消してくれる5種の食べ物

口臭の原因は、食べた物や歯肉炎

 

たとえば大事な会議の前や、大切な人と会う前など、口臭ケアをしていますか?口臭は、自分では気づかない場合もあります。だからこそ、毎日の習慣として、またエチケットとして口臭ケアを行うことをおすすめします。

 

今回は、そんな口臭ケアに役立つことをみなさんに。口臭を一時的に消してくれる飲食物についてお話しします。

 

そもそも、口臭が気になる原因の一つは食べ物です。口や体の中に残った食べ物により、体からニオイが出るというわけです。玉ねぎやにんにくが口臭の原因になることは、ご存知の方も多いと思います。

 

口臭の原因となる食べ物がある一方で、口臭を一時的に消してくれる食べ物や飲み物もあります。これからご紹介する飲食物は、効果のある時間は短く、しばらくの間口臭を消すことができるというものですが、きっとどこかで役に立つと思います。ぜひ知っておいていただけたら幸いです。

 

 

口臭を一時的に消してくれる5種の食べ物・飲み物

 

 

1、パセリ

 

パセリに入っているオイルは、ミントやシナモンのように口臭を一時的に消してくれます。やはり強めの味の葉っぱ系は、ミントのような役割を果たしてくれるというわけです。

 

 

2、緑茶

 

緑茶に入っているカテキンは、口臭の原因になるバクテリアを殺菌してくれます。

 

 

3、ヨーグルト

 

ヨーグルトに入っているプロバイオティクスを増やすことで、バイ菌を薄める効果があります。それにより、口臭をやわらげます。

 

 

4、りんご

 

サクサクとした食感により、唾液が出やすくなります。唾液は、口臭の原因になるバクテリアを流してくれます。また、セロリやニンジンも唾液を出やすくする食べ物なのでおすすめです。

 

 

5、オレンジ・メロン

 

歯肉炎にかかっていると、口臭が発生します。オレンジやメロンに豊富に含まれているビタミンCには、歯肉炎と歯周病予防の効果があります。

 

 

水をたくさん飲むこともおすすめ

 

ご紹介した以上の食べ物・飲み物で一時的に口臭を消すことができますが、もう一つおすすめしたいことがあります。

 

それは、水を多めに飲むことです。

 

水をたくさん飲むと、マウスウォッシュのような役割で、息をリフレッシュさせてくれます。

 

また、キシリトール入りのガムを噛んだり、口臭ケアのタブレットもおすすめします。

 

もちろん、長期的に口臭を予防するのに一番ベストなのは、毎日のオーラルケアです。歯ブラシやデンタルフロス、舌クリーナーにマウスウォッシュ。これらを使って、日頃から口臭を防ぐことが大切です。

 

→デンタルフロスを選ぶなら100年老舗メーカーの株式会社オカムラ

PAGE TOP